あなたの身に着けている Sunu Band

あなたが着ることができます Sunu Band 左手または右手で。 白い杖と盲導犬のユーザーは、 Sunu Band 反対に、彼らは彼らのモビリティエイドを扱います。 を着用する Sunu Band:

着用方法を示す図 Sunu Band

ステップ1: 金属シリンダーを見つけます。ソナーセンサーは、 Sunu Band.

ステップ2: 置き Sunu Band タッチパッドと呼ばれる平らな上面が上を向き、ソナーが内側または親指の同じ側を向くように手首に置きます。 ベルトとバックルが手首にしっかりとフィットするように調整します。

備考※ご使用中は必ず Sunu Band スリーブを装着すると、ソナーセンサーは常に露出したままになります。そうしないと、センサーがスリーブによって自然にブロックされるため、障害物検出の精度に影響が出ます。

× お問い合わせ内容